contents start

3つのメリット

メリット1:手術当日に歯が入る・・・スピーディーインプラント

女性仕事、育児、家事、運動・・・。女性は時間がいくらあっても足りません。
そんな忙しい女性に向いているとっておきのインプラント治療。それが一日で歯ができるスピーディーインプラントです。
クローバーデンタルで使用しているスピーディインプラントは、埋入したその日に歯を付け、加重(力を加える)することを目的とした唯一のインプラントです。
通常インプラント治療は、インプラントを埋入した後、上あごで6ヶ月、下あごで3ヶ月の間、インプラントと骨を結合する期間を待たなくてはいけません。その間、インプラントを行ったとしても、歯がない状態、または、入れ歯で過ごさなければいけません。
ところが、スピーディインプラントを使用し、丁寧な埋入を行うことにより、インプラントを埋入するドリルのネジ穴とインプラントのネジ山がピッタリとはまり、すぐに歯を付けて、力を加えても大丈夫な状態にできるのです。これには、高度なテクニックが必要となり、インプラント治療歴が豊富で、さらに口腔外科の知識と技術が必要になります。実は、これがまだ普及していない理由です。
歯が無い期間が無いことは、とても嬉しいことです。始めは柔らかいものですが、すぐに食べることができる喜びは、歯を失った人にしかわかりません。治療期間が短くなることは、生活の負担も少なくなり、また、遠方からの患者さんも2泊3日ほどで治療を受けることが可能になります。歯の治療は長く掛かるものという固定概念を覆す画期的な治療法です。

メリット2:リラックスした状態での手術・・・静脈内鎮静法

生体監視モニターインプラント治療は、お口の手術だし、大変な治療だと認識があるようです。
しかし、実際にはインプラント治療が終わると思ったほどではなかったとおっしゃる方がほとんどです。
クローバーデンタルでは、手術中に安心してリラックスできるように工夫を凝らしております。休憩中のお茶や栄養ドリンクも準備しております。
手術をする部屋や休まれる部屋などは全て個室です。そこでは、お好きな音楽を流すこともできます。埋入する場所への麻酔は、電動麻酔機を使用しながら痛みが無いように優しく行います。
手術中には点滴を行い、手術後の感染予防としての抗生剤、腫れにくくするステロイド剤、即効性のある痛みな止めなどをすぐに投与できるように準備します。手術中は、看護師をはじめとしたスタッフが常にそばに待機しております。
お体の変化は生体モニタリングと呼ばれる自動血圧計、心電図、血中酸素飽和度などを測定し、常に観察しております。鼻からは酸素の吸えるチューブを準備しております。
静脈内鎮静法では、点滴からリラックスできるお薬を使い、少しボーとした状態で手術を行いますので、痛みが少なく手術時間も短く感じられます。手術後も即効性のある点滴からの薬で、痛み止めや腫れ止めを使用し、手術当日から家事ができる状態まで回復するよう心掛けています。腫れが少ないことから翌日からの生活が快適です。
何より、先生とスタッフがとても優しくフォローしてくれます。

メリット3:肉体的負担と経済的負担を軽減・・・All-on4など

家計を預かる女性にとって、費用はとても大切なポイントです。インプラント治療は、インプラントの本数により料金が変わります。つまり必要最小限のインプラント本数にすることが、全体の費用を抑えることにつながります。
また、本数により手術内容が変わりますので、お体への負担も同様に変わってきます。
クローバーデンタルでは、初めに必要最小限の本数で計画を立ててご提案を致します。また、一度その本数で契約したら、手術中の判断で本数が増えても、その分はクローバーデンタルが負担を致します。
全ての歯が無い方、例えば総入れ歯の方でも「All-on4(オールオンフォー)」という技術を使うと12本の歯が、なんと4本のインプラントで可能になります。これで、肉体的、経済的負担を抑えることができます。

1本の歯を失った方→1本のインプラントで補います。2〜4本の歯を失った方→2本のインプラントで補います。5〜8本の歯を失った方→3本のインプラントで補います。全ての歯を失った方→4本のインプラントで補います。(All-on4)

これら3つのメリットを最大限に生かして、クローバーデンタルインプラント治療は行われます。

>>クローバーデンタルインプラントの治療プランについてはこちら

>>インプラント、入れ歯、ブリッジの違いについてはこちら

contents end

side start


診療時間
9:00〜12:30 診療可能 診療可能 診療可能 診療可能 診療可能 診療可能 休診日
14:30〜18:00 診療可能 診療可能 診療可能 診療可能 診療可能 診療可能 休診日

9:00〜12:30 / 14:30〜18:00
休診:日・祝祭日


  • 資料請求・お問い合わせ

side end

このページの先頭へ